バラシの森Ⅱblog

磯でグレ、夏は鮎時々近くの山にも。

令和三年五月三日(月)

以前から予定していた今シーズン最後のグレ釣りにクラブの仲間6人で中泊に釣行。

船頭との話合いの結果自分が狙いの大三角には行けず、大林さん、多田さんは井上バエ、底物狙いの三崎さん大西君、上物の濱ちゃんと自分の4人は一級磯の中バエに降りる。

磯に降りると潮は満ちているが流れは逆の南に流れていて、取り敢えず船着きを濱ちゃんと並んで(観音廻り)釣り始める。

暫く流すが一度竿先にアタリが有ったが掛らず、次第に潮が北に流れ始め船着きが釣り難くなったので反対側の北側に行き釣り場を探す。初めての場所なので取り敢えず仕掛けが馴染む場所を探すと磯の北東のコデ向きに決める。

竿を出すと直ぐに反応が有り良型イサギが釣れ、続けてアタリが有り暫くやり取りしたがもう少しの所で針外れ(針・剣華グレ6号)、気を取り直し打ち返すとまたアタリで良く肥えた口太の小型がきた。

グレ、イサギを〆てクーラーボックスにキープし同じ所を流すとまたまたアタリ、これもやり取りの途中で針が外れ此れを機に全くアタリが無くなり時合が終わったみたいなので濱ちゃんのいる南側に戻る。

濱ちゃんに釣果を聞くと49cmの大型口太や良型イサギを仕留めていて横で竿を出すが既に時合は終っていて11時過ぎ朝釣りの納竿。

港で少し休憩してPM1時夕釣りに出船、今度は上物釣り4人全員でナカバエ、底物の二人は小地の滝に行った。

4人なのでポイントはジャン拳で決め2時間で交代することに。勝った二人(濱ちゃん、多田さん)は船着き、大林さんが南東のハナ(コデ向き)に入ったので自分は南向きに。(濱ちゃん49㎝の場所)

潮は引きで本命潮が小地との水道を渦を巻いて流れている。自分のポイントは殆ど流れてないが何投目かに30m程沖でアタリが有り上手く掛り強烈な締め込みに耐えウキが見えもう少しと言う所で軽くなり今日3回目の針外れ(針・ジーク7号)。

その後は全くアタリが無く、約束の2時間がが近くなった時船着き横の底物場の磯際に大型キツ、よく見るとその中に尾長??みたいなのも少し混じっている。

今までいた南向きからその磯際は狙い難かったが2時間たったので場所を変わってもらいその磯際を狙うと行き成り当たったが瞬殺で切られ、その後は納竿まで狙い続けたが全く掛けることが出来ず夕釣り丸坊主で今シーズンのグレ釣り終了。

        ナカバエ船着きのポイント
        001
    

        002
  


        003

        007

        008

        014

        013



        無題

同行した皆さんお疲れさんでした。
濱ちゃん、自己記録更新(49cm)おめでとう。

最近、中泊の釣行が多くなったが、その日のパターンを掴むのが難しく撃沈を繰り返しているが濱ちゃんは安定して釣果を出している。この違いは何かを考えると我慢かな?・・・
暫く(秋まで)磯は休憩ですがまた次のシーズンで仲間たちと楽しめたら良いかな。

釣果  グレ32cm イサギ37.5cm 各1匹 バラシ 針外れ3回 ハリス切れ1回

先週の六日(火)クラブ発足50周年の親睦会を何時もお世話になってる栄鮨さんで行った。

初代、宮丸会長から現在七代目の濱田会長まで50年もの長きにわたりよく続いたものだ。自分自身も昭和63年からお世話になり、一時期休会していたが6年ほどで復帰し現在に至る。

50年間でのクラブ員の記録には目を見張る物が多く出ており親睦会では思い出話が尽きない。

自身は何時まで続けられるか判らないが、今のクラブ少数精鋭で会長以下最良の結束なので此れを少しでも長く続けたい。



001

002

爽快

この良き仲間たちと一日でも長く続けていきたい。


令和三年四月三日(土)

今年初のアメゴ釣りに祖谷川の支流に入ってみた。朝6時祖谷川に着き登山道を30分程歩き狙いの支流に。

以前(20数年前)此処より下流は一度試したが良い思いでは無く上流は初めてで一寸期待し餌はミミズで始める。

始めると直ぐにアタリが有るが今年初アタリは針外れでバラシ。その直後またアタリで初アメゴ。

釣り場は可なり上流部なので水量は少なく上手くポイントに仕掛けが入るとアタリは早い、アメゴの型もまちまちでリリースサイズから22~3cmまでがポツポツ釣れてとても楽しい。

本流も試してみたいので10時前何時ものラーメンと🍙で昼飯を済ませ、まだ釣れそうだが下山。

本流を少し試したが全くアタラず納竿。

003

006

009

013

015

019

021

023

024

029

028

030

033


今日入った祖谷川支流、急峻で水量も少なかったが渓の周りはブナなどの自然林で遡るのがとても気持ちがよかった。

釣果  アメゴ15~23cm 持ち帰り16匹 リリース5~6回 バラシ 針外れ数回



↑このページのトップヘ